ロゴ

歯が無くなっても放置はダメ!堺市の歯医者でインプラントしよう

インプラント

歯が無くなってしまう原因

事故に遭って歯を失ってしまう人もいます。また虫歯を放置してしまい、神経を抜くまで深刻化をしてしまえば歯も抜く必要があります。それだけではなく、スポーツをしていて衝撃を受けたはずみで歯が抜けてしまったり、大きく欠けてしまうこともあるでしょう。抜けてしまった歯は取り戻すことができません。しかしそのままにしておくこともできません。そのままにしておくと周りの歯にも悪影響を与えてしまいます。そこでインプラントの施術を受けて、失ってしまった歯の代わりを入れるとよいです。堺市内でもインプラントの施術を行っているクリニックがあるので、まずは相談をしてみるとよいでしょう。そうすることで口腔環境も改善させることができます。

インプラント

インプラントがお勧めされている理由

歯を失ってしまった後、ブリッジを入れる方法もあります。しかしブリッジの場合には失ってしまった歯の周りにも負荷がかかってしまいます。健康な歯にダメージを与えることになってしまいます。インプラントであれば、周りの歯にダメージを加えることがありません。また見た目も健康な自分の歯と大差がないので自然に見えるというメリットがあります。堺市内でもインプラントの施術を行っている歯科医院はあります。歯を失ってしまって、どうするのがベストなのか、まずは相談をしてみるとよいでしょう。そうすることで自分に合う方法で治療を受けることができます。見た目も気にしているのであれば、インプラントはよいですが、コスト面で不安があればブリッジでもよいのかもしれません。